超音波ふるい機 スイープシーブ TMS-70-1S型

アーテックの特徴を最大限に活用した新型の超音波ふるい機がリリース致しました。

超音波ふるい機 スイープシーブ TMS-70-1S型の特徴

  • 超音波振動子コンバーター部が接粉部の外側に配置
  • 従来機と同じ網面積で約1.5倍の処理能力
  • 着脱が容易な構造
  • タッピングボール不要
  • 標準仕様はφ500、φ700、φ1000の3タイプをご用意
スイープシーブ TMS-70-1S型

スイープシーブ TMS-70-1S型

超音波ふるい機 スイープシーブ TMS-70-1S型の実験例

超音波ふるい機 スイープシーブ TMS-70-1S型の実験例
網目開き 目的 材料 新型能力 従来能力 能力UP率
87μm 分級 コーンスターチ 379kg/h 236kg/h 1.6倍
42μm 分級 トナー 237kg/h 171kg/h 1.4倍

超音波ふるい機 スイープシーブ TMS-70-1S型の用途

乳糖、粉糖、原薬、試形剤、PVC、トナー、顔料、貴金属粉末、ハンダ粉末、セラミック粉、等

超音波ふるい機 スイープシーブ TMS-70-1S型 詳細仕様・ふるい実験

本装置に関する詳細仕様・実験依頼につきましてはお問い合わせ下さい。

ふるいテストサンプルがございましたらお気軽にお申し付け下さい。